マッサージは食前・食後 どっちが良いの?

MUU豊中内環状店

会社のランチタイムに、ご飯を食べて休憩を兼ねてマッサージやリラクゼーションサロンに行かれるビジネスマンやオフィスレディーは多いもの。 そんな時ふと考えるのが、マッサージやリラクゼーションサロンに行くのはいったいどの時間が良いのか気になりますよね。そこで今回は、食前に行った方が良いの?食後に行った方が 良いの?というテーマでご紹介します。

正解は食前なんです。

食後は胃に血液が集中していて、消化酵素が活発に働いているときなので、そのときに全身を揉みほぐすと、 血液が胃に集中できなくなって消化不良をおこしてしまいます。消化器官は急に大半の血流を手放すことになり、負担がかかるのでよくありません。 食後すぐに運動すると、横っ腹が痛くなるのはそのためです。

逆に食前であっても、極度の空腹時は意識ももうろうとしてくるのでお勧めできません。特に低血糖の状態は危険です。体脂肪が分解されるときにできる「遊離脂肪酸(ゆうりしぼうさん) 」が急激に大量に血液中に増えると、心臓に大きな負担をかけてしまいます。人によっては心停止の危険もあります。高齢の方は充分気をつけなければなりません。

正解は食前ですが、空腹時ではなく、消化も落ち着き、血糖値が安定している時間が良いでしょう。食後は1時間以上空けることをお勧めします。